【パリ】ラスパイユのビオのマルシェ

Sponsored




パリにはオーガニックのものだけを集めたラスパイユのビオのマルシェ(青空市場)というマルシェがあります。

私はこのマルシェに行きたいと思っていました。そしてついに念願のマルシェに行ったので、その様子をご紹介させていただきます。

ビオのマルシェについて

2018-10-28_16-37-31_824

ラスパイユでは平日もマルシェは開いているものの、ビオ製品を集めたマルシェは日曜日だけしか開催していません。

行けるかどうかは旅行のスケジュール次第。その存在はずっと知っていたものの、なかなか行くチャンスがありませんでした。しかし、ついにこのマルシェに行ける時が来たのです。

場所はこちらです。 メトロ12番線レンヌ駅を上がるとすぐにあります。

このマルシェ、やはり日本人にも有名なのか、お客さんに日本人の方が多かったです。そのためか、英語もかなり通じるのはありがたかったです。

私がこのマルシェに行ったのは日本に帰る日の朝でした。日本に持ち帰れるものは限られているため、購入したのは3品です。

ナッツ

Nuts and dried fruits of Raspail

(持ち帰る時にすでにタッパーに移し替えてしまったのでこのような姿ですが、本来は紙袋に入れてくれます)

Biomarche receipt

アペロ(お酒のおつまみ)用のナッツとドライフルーツを100グラム買いました。2.86ユーロです。私が現金の両替をした時のレート、1ユーロ=134円で換算して383円。

近所のスーパーで同じような商品を買うと、30グラム程度で300円近くするので、オーガニックなのにこの価格は素晴らしいです。もっと買えば良かったです。

こちらのお店はナッツの他に、お菓子作りの材料になりそうなカカオやドライフルーツもたくさん売ってました。

はちみつののど飴

はちみつ屋さんを覗いていたら、常連さんと思われるおじ様がいらっしゃって「ここのは美味しいよ」と話しかけてくれました。

そんな言葉にも後押しされ、のど飴を買いました。

Honey candy of Raspail

3.20ユーロ=約428円です。

飴は二種類ありましたが、小粒の方がノドに効くとのことだったので、こちらを購入です。

ワイン

ワイン屋さんもありました。すべてビオワインです。

2018-10-28_17-23-42_555

私が買ったのはアルザスグランクリュのリースリング。12ユーロだったので、日本円で約1,600円です(1ユーロ=134円換算)

Wine Alsace Raspail

アルザス地方のグランクリュワインは、日本国内だと5,000円程度はすることが多いです。それと比較すると、とってもお得です。

ワイン屋さんも「このワインはすっごい美味しいよ!」と太鼓判を押してくれました。

↓マルシェにはこのようにお花なども売っています。2018-10-28_16-39-20_092

Sponsored